GO! GO! Patagonia!!

着物で世界を旅するキモノトラベラー、ERINAです♪

GO! GO! Patagonia!

ってことで、やってきました !パタゴニア~

まず、、パタゴニアがどこかって言うと、アルゼンチンとチリの南部一帯の地域ですっ!(ざっくり 笑)

日本の約3倍の面積の地域に雄大な自然が広がっている・・なんて、ロマンがあると思いません?!想像しただけでワクワクします!!

今回、私はアルゼンチン→チリと移動し、2週間たっぷりパタゴニアを満喫します~♪

最初の1週間はアルゼンチン側のエル・カラファテとエル・チャルテンへ

エル・カラファテの空港に到着すると、随分遠くまで来たな~と感慨深くなっちゃいました。

エル・カラファテはひとまず経由で、パタゴニアでの第一目的地 エル・チャルテンへ3時間かけてバスで移動。

バスの中からはすでに大自然がお目見え・・!!

エル・チャルテンはアウトドアブランドPatagoniaのロゴのモデルになったフィッツ・ロイ山が臨める村で、私もこの山をひと目見たい!と思って遥々やってきたわけです。

が、到着した日は、あいにくの雨~

晴れていればこの看板の後ろにフィッツ・ロイ山が見えるはずなんだけどな~まあ、そううまくはいかないか。フィッツ・ロイは煙の山と呼ばれているらしく、晴れてスッキリ見える日の方が珍しいんだとか。。滞在中に見れるかな~♪

エル・チャルテンは小さな村で山々に囲まれてます。

町中に世界中のトレッカー達で溢れている~(*’▽’)!!

 

宿泊するホテルで出会ったArgentineのお姉さんたち。

ロビーでマテ茶を飲んでました。ほんとに皆、どこでもマテを飲んでいる!

でも、お姉さんたちはマテ茶は苦いから、砂糖を入れて飲むらしい。

そんなに茶葉をいれるからやん。。ってツッコミたくなったけど 笑

「伝統的なアルゼンチン人がいたら、怒られちゃうわ!」だって。お茶目やわ♡

私もひと口飲ませてもらったけど、苦甘の不思議な味でした・・(´・ω・`)

日本にも行ったことがあるらしく、

「長野にもう1回行きたい!東京は1回で十分ね。」って言ってました。

さすが、自然を愛する人達!!目の付けどころが違う!

Mucho gusto!!

 

そんなこんなで、翌日のトレッキングへ向けて1日目は早めに就寝。

次回は10時間に及ぶフィッツロイ山トレッキングについて書きまーす!

関連記事

  1. Hola! Paraguay!!

  2. いってきます♪

  3. 人生初のビジネスクラス(*’ω’*)♪

  4. ペリト・モレノ氷河トレッキング(前半)

  5. アルゼンチンからチリへ大陸移動☆

  6. 南米上陸☆

  7. お久しぶりの Japonés!!

  8. ペリト・モレノ氷河トレッキング(後半)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA