ペリト・モレノ氷河トレッキング(前半)

着物で世界を旅するキモノトラベラー、ERINAです♪

パタゴニア第2の目的地、エル・カラファテにやってきたわけですが・・

ここに来た殆どの人が訪れているペリト・モノレ氷河。今回、私は氷河トレッキングツアーに参加してきました(^ω^)♪

昔、北海道の網走で流氷に浸かった経験はあるんだけど、

氷河トレッキングはお初です!

日本にいる時から絶対行った方が良い!ってお勧めされてたので、このツアーだけは出発前に予約しました。

氷河トレッキングを取扱ってる有名な旅行会社のHPを見てみると
Hielo y Avebtura

ふむふむ。。ミニトレッキングとBIGICEってプランがあって、ミニトレッキングが氷河の上を1時間くらい?歩くコースで、BIGICEが3時間コース。氷河の奥の方まで歩けるのね・・

友人がBIGICEを強くお勧めしてたので、とりあえず深く考えず、ポチっと予約( ´∀`)

予約した後、

そういやあのツアー幾らなんだろうと思い、送迎ありで6200アルゼンチンペソって書いてあったな、、って日本円で換算してみたら、、

え??えええ??!

3万円以上するやないかー!!!(´⊙ω⊙`)!

アルゼンチンがインフレで値上げされてるってのもあったけど、

1日のツアーで3万円?!そんなことあるーー?!

値段を確認せずに申込んだ自分の適当さに呆れ、ややパニックに陥ったものの、むしろ、値段を先に見てたら申込むのをためらったかもしれないし、pricelessな体験ができるはずだと、腹をくくった(ってか、もう申込んじゃってるし 笑)

結果ですが、3万円は決して安くはないけど、もし今後ペリト・モノレ氷河に行く予定がある人がいるなら、絶対お勧めしたい!!

ちなみに、BIGICEのツアーは年齢制限もあって、50歳までしか参加できません。

おそらく、体力面を考慮してかな。。

今しかできない経験!まさにそれでした。

 

前置きが長くなってしまいましたが、、

ツアー当日は朝7:00にホテルでピックアップしてもらい、いざ出陣!

ペリト・モノレ氷河があるロス・グラシアス国立公園の入口まではバスで1時間くらい。

そこで入場料500ペソを払って、公園へ入ります。

まず向かったのが、氷河が見える展望台。

ここで1時間の自由行動。

すでに大迫力!!あの上をこれからトレッキングするとか、、まだ想像できない。。

ペリト・モノレ氷河はこの地球上で3番目に大きい氷河で、面積は大体、大阪市くらい!(ブエノスアイレスより大きいって説明してもらったけど、ピンとこなかったので、調べてみたら、大阪市くらいの大きさでした)

ペリト・モレノ氷河 約250㎢、大阪市 223㎢ ←大阪市より大きい!

今でも成長と崩壊を続けているため「生きた氷河」と呼ばれているそうです。

カッコイイ(*’▽’)!!

 

その後、バスで移動したのは、船着場。

氷河の近くまでは船で向かいます。20分くらいで着いたところにツアー会社のコテージがあって、そこで今日のツアーの説明を聞きます。

そして、そこから更に40分くらい山道を登って(私的にここが一番キツかったよ〜)ようやく氷河がお目見え!

トレッキング始める前の移動の大変さよ!!絶景は簡単に見れるものではないのですな( ̄∀ ̄)

アイゼンを装着し、いよいよトレッキング開始〜!!

またまた長くなりそうなので、続きは後半で~

関連記事

  1. チリ アタカマ砂漠 ~ ボリビア ウユニ塩湖 ④

  2. 人生初のビジネスクラス(*’ω’*)♪

  3. Fitz Royトレッキング

  4. お久しぶりの Japonés!!

  5. アルゼンチンからチリへ大陸移動☆

  6. チリ アタカマ砂漠 ~ ボリビア ウユニ塩湖 ②

  7. Fitz Roy トレッキング(後半)

  8. パイネ国立公園

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA