パタゴニアでサファリ?!

着物で世界を旅する、キモノトラベラー ERINAです♪

エル・カラファテ滞在最終日。

さて、何をしようかな。

クルーズで巡る氷河ツアーがメジャーみたいだけど、氷河トレッキング大満喫したし、もういいかな( ̄∀ ̄)

なんて思いながらカラファテの町のツアー会社を何社か回ってたら、、

ん?Safari Experience?カラファテ郊外に住む動物を四駆に乗って見に行くツアーか。。

パタゴニアでサファリってイメージないけど。。なんか面白そう♪

ラム肉のランチも付いてるし♪♪ こっちのラム肉は臭みもなく、柔らかいらしい♪

 

で、行ってきました!

朝9時にホテルまで四駆に乗ってお迎えに来てくれたガイドのセニョール(おじちゃん)は、インディジョーンズから出てきたみたい(゚∀゚)!

ツアー参加者は私の他に2歳の女の子と若いお母さんの2組だけ!!聞けばこの親子、カラファテ在住らしい。

カラファテ市民と行くサファリツアー(゚∀゚)!!

・・・また面白いことになりそうや。

では、出発!

私の頭の中では完全にインディジョーンズのサントラが流れてた

パッパパパーパパパッパッパーー

車を走らせること20分弱、カラファテ郊外に出ると、「侵入禁止」のゲートが。

どうやら、自然保護地区?なのか、ツアーでしか行けないエリアのよう。

ゲートを開けて、ぐんぐん山を登って行きます。

カラファテの町を一望

セニョールはカメラの仕事もしているらしく、写真の撮り方にこだわりが。

「レンズを見ちゃダメだよ、目線外して〜」

こんな感じで撮ってる 笑

まあ、予想通り、サファリ感は全くなくて、

ウサギ、キツネ、牛、馬、パタゴニアに生息しているグアナコ 、コンドルが見れました。

グアナコ

コンドル(タカの一種)

遠すぎて全然見えないけど、中央にいる黒白の鳥です。

セニョール曰く、止まってるコンドルを見れるのは珍しいらしく、めっちゃ興奮してた 笑

サファリ感はなかったけど、これまた壮大な大草原とセニョールがカラファテの植物や歴史を教えてくれて、とても楽しかった^_^

カラファテには「カラファテ」って名前の木の実があって、見た目はブルーベリーにそっくりだけど、そのまま食べると少し苦みがあるんだとか。

「カラファテ 木の実」の画像検索結果

チリ側のパタゴニアに来てから、カラファテの実を使ったお菓子をよく見かけました。

チリで食べたアイス(紫色のやつがカラファテ味)

ベリーの味に近いけど、酸味があんまりない。美味です(^ ^)

パタゴニアの先住民が住んでいたと言われる地域

ものすごく寒かったけど(氷河より寒かった!)、もんのすごく空気が澄んでてきれいな場所だった。

先住民達はとても平和主義でハッピーな人達だったんだよーって教えてくれた。スペインの入植で絶滅してしまった悲しい歴史があるのだとか。(この時は先住民か〜って程度だったけど、チリに来てからパタゴニアの先住民がどーも気になっちゃって(゚∀゚)ただ今お勉強中!)

 

お待ちかねのランチは、山小屋で食べます♪

暖炉もあって、めちゃ可愛い〜!

前菜、赤ワイン、ラム肉のシチュー、チョコレートムース

どれも美味しかった(^ ^)最高の眺め!

そして、何よりカラファテ生まれ、カラファテ育ちのbabyと一緒に過ごせて、1日癒された〜

お気に入りのキティちゃんを見せてくれようとしている

氷河だけじゃない、カラファテの魅力を知れたツアーでした。

さあ、次はいよいよチリ側のパタゴニアに入ります!!

関連記事

  1. チリ アタカマ砂漠 ~ ボリビア ウユニ塩湖 ④

  2. 浴衣 de 公園散歩

  3. お久しぶりの Japonés!!

  4. チリ アタカマ砂漠 ~ ボリビア ウユニ塩湖 ⑥

  5. パイネ国立公園

  6. 苦行!イグアスへの旅 2日目

  7. Hola! Paraguay!!

  8. いってきます♪

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA