チリ アタカマ砂漠 ~ ボリビア ウユニ塩湖①

着物で世界を旅するキモノトラベラー ERINAです♪

 

パラグアイを拠点に点々と南米を巡っている私ですが、

4/5〜12日間で

チリ/ イキケ→サン・ペドロ・デ・アタカマ→ ボリビア/ ウユニ→サンタクルス を旅してきました。

今回の旅は、世界で一番降水量が少ないと言われるアタカマ砂漠を訪れ、アタカマの町からウユニの町へ抜ける2泊3日のツアーへ参加し、最後は一生に一度は見たい絶景!ウユニ塩湖を満喫する、という超見所盛りだくさんのプランです ^_^♪

出発日前日はアスンシオンのスーパーで買出し

段々旅に必要なものが分かってきた(*´∀`)♪

とりあえず、お湯だけで食べれるものがあれば食いっぱぐれることはない 笑

 

1日目はチリ北部の港町 イキケへ

イグアスの滝の旅行後、体調を壊してからずっと風邪気味で、出発日は朝から鼻水出てきちゃって、体調不良のまま旅は始まりました(´-`).。oO

イキケは南米では珍しく、海鮮が豊富!と聞いていたので楽しみにしてたけど、着いた初日はほぼ食欲なし(*´Д`)

イキケの滞在は1泊だけで、翌日はサン・ペドロ・デ・アタカマへ向けバスで8時間の移動。

海鮮を食べるチャンスは2日目の午前中しかない!!と、

体調はイマイチだったけど、2日目の朝から市場へ出掛けました。

アシカの大群

市場の様子

ここは日本人として意地でも魚を食べなければ!と貝と魚のマリネと海老入りエンパナーダ(南米ではお馴染みのパイ。 普通はお肉が中に入ってるけど、イキケでは海鮮入りが豊富(°▽°)!)を購入し、そのまま長距離バスへ乗り込んだのでした。

体調悪い中、生魚食べてお腹壊したらどうしようとか思いながらも食い意地のほうが勝るわたくし。。

マリネ

エンパナーダは写真撮り忘れたけど、海老味噌も入ってて最高に美味しかった(°▽°)!!

あと、体調イマイチの中、心配事がもう一つ・・

今回が初めての高地への旅。

サン・ペドロ・デ・アタカマは標高2400mを越える地で、その先も標高5000m近い地を旅する予定にしていたので、風邪+高山病になったらどうしよう、と思いながらバスに揺られること8時間・・(p_-)

バスから見える景色が段々砂漠感増してきた。


心配していた高山病は前日から薬を飲んでいたからか、症状は出ることなくアタカマの町に無事到着。

助かったε-(´∀`; )

 

到着が夜中だったので、翌日は午前中はだらだら過ごし、昼から町を散策〜!

体調も徐々に良くなってきた♪

 

チリ最古の町、アタカマ砂漠の観光拠点となるサン・ペドロ・デ・アタカマ

古い映画の中に迷い込んだような気分♪

砂漠地帯に来たなーという思いにさせてくれます。


レンガや土壁で造られた平屋が並ぶ。

町の教会

こちらはスーパーマーケット

道路は舗装はされておらず、車が走るとすごい砂ぼこり(*_*)

半日町を歩くだけで靴や服は砂で真っ白になるし、日中と朝晩の寒暖の差が激しく、日中は半袖、朝晩ダウンジャケット必須の全く過ごしやすくはない所だけど、

この町並みにとにかく魅了されてしまった(・∀・)!!

チリ南部のパタゴニアとは全然違う町並み。

さすが、南北にながーーい国。どこの地域に行っても楽しませてくれます(*’ω’*)!

旅4日目はいよいよアタカマ砂漠へ!!

関連記事

  1. チリ アタカマ砂漠 ~ ボリビア ウユニ塩湖 ③

  2. いってきます♪

  3. 日本の真裏で出逢ったのは・・

  4. パタゴニアでサファリ?!

  5. 南米上陸☆

  6. 人生初のビジネスクラス(*’ω’*)♪

  7. Fitz Royトレッキング

  8. 苦行!イグアスへの旅 2日目

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA